不動産を売る、それが不動産営業
本当に売れるの?
報酬は良いですよ
飛び込み営業の辛さ
何をアピールするのか
しっかりと説明しなければなりません
不動産業界のトレンドを知らなければなりません
ポスティングも仕事
楽しい事もあります
お客が可愛いと…
様々な物件に入れます
新技術を体感できます
有名人と会える?
報酬の良さでしょう
住宅事情に詳しくなれます
自分の家選びで失敗がなくなるでしょう
中堅営業マンが語る 不動産営業の世界 > 不動産を売る、それが不動産営業

不動産を売る、それが不動産営業

不動産営業、それは当然不動産を売るから「不動産営業」なのです。不動産といっても様々です。建物から土地、更にはその両方の場合もあれば、一軒家からアパート・マンションなど、世の中には様々な不動産物件があります。

そのどれもに共通して言えるのは、「安くは無い」という点です。どのような不動産であっても、気軽に購入出来るものではありません。そのため、不動産営業はとても大変です。何せ購入する側は熟考します。気軽に「これ頂戴」とは言ってもらえません。中には長い期間営業してようやく不動産を購入してもらったケースもあるほどです。物を売るのが営業です。「物」が安価だったり、人気を博していたり、気軽に購入出来る、あるいは返品する事が出来るようなものであれば物を売るのも大変ではないでしょう。しかしそれが不動産となると話しは別です。コンビニでお買い物をする感覚でもなければ、車よりも高価です。自動車を購入する際、悩まずに購入する事が出来る人はごく一部でしょう。

しかし、不動産は車よりも高価ですから、より多くの人が購入に悩むのです。悩んで購入してくれるのであれば良いでしょうが、悩んで購入しないケースもありますから、不動産営業はとても大変です。そんな不動産営業における素朴な疑問をいくつか見ていくとしましょう。奥深い世界だと気付かされるでしょうから…。

不動産を売る、それが不動産営業

本当に売れるの?

決して安くは無い不動産。そんな不動産が本当に売れるのか疑問です。

報酬は良いですよ

報酬が良いのも不動産営業の特徴ですが、楽に稼げるものではありません。

飛び込み営業の辛さ

飛び込み営業も不動産営業の仕事ですが、決して楽ではありません。

何をアピールするのか

何をアピールするのか。それをまとめておかなければならないでしょう。

しっかりと説明しなければなりません

相手に解りやすいよう説明しなければならないのも不動産営業です。

不動産業界のトレンドを知らなければなりません

不動産業界のトレンドもしっかりと知っておかなければなりません。

ポスティングも仕事

ポスティングも不動産営業の仕事の一つですが、案外難しいものです。

不動産を売るのが不動産営業ですが、簡単なものではありません。

中堅営業マンが語る 不動産営業の世界不動産を売る、それが不動産営業楽しい事もありますサイトマップ